スナップジョイント


スナップジョイント(SNAPJOINT)は、カメラとストラップをスナップフックで付け外しできるようにするために、カメラとストラップとの間をブリッジするためのカメラ側に取り付けるアタッチメント(接続部品)になります。

 

必要な時には必要、不必要な時には不必要という一長一短アイテムのストラップにおける、

ズバリ、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラからストラップをワンタッチで簡単に付け外しできるようにするためのアイテムになります。

 

構成部品は、スナップジョイント(SNAPJOINT) × 2、スナップフック × 2、スナップカバー × 2 の合計6アイテムのセットからなります。

 

取り付けは至って簡単で、スナップジョイント(SNAPJOINT)をカメラ本体に装着し、あとは各自お使いのカメラストラップにスナップフックとスナップカバーを装着するだけの簡単取り付けで、無加工にて取り付け可能ですので手軽にカメラ本体とストラップのクイックリリースシステムを実現することができます (取り外しも同じく簡単に取り外すことができます) 。

 

肝心の強度の方でございますが、カメラ側に取り付けるスナップジョイント(SNAPJOINT)の構造は非常に堅牢かつ強靭で耐荷重は約120kgf(1177N)と、100kgを超えています。

スナップフックの耐荷重は約90kgf(883N)になります。 

 両部品とも耐荷重100kg前後と非常に高い耐荷重性能に加えて耐摩耗性にも非常に優れていますので安心して末長くご使用頂けます。

※これらの数値は大手検査機関で実施した引っ張り強度・耐荷重性能試験による検査レポート結果の数値になります。


スナップストラップ


スナップストラップ(SNAPSTRAP)は、カメラストラップの両先端部分がスナップフック式のカメラストラップになります。

 

スナップフックタイプの着脱式カメラストラップによって、カメラ本体の根本部分からストラップ全体をワンタッチで簡単に付け外すことが可能になります。

 

加えて各種スナップストラップ(SNAPSTRAP)は、基本スペックの脱着機能のほか、適宜な伸縮特性を特徴とするMRPクッションパッドが反重力を錯覚させるほど非常に優れた荷重分散効果を生み出すことによって、カメラの重量負荷による首や肩への負担を大幅に軽減する効果を実現いたします。

※こちらの荷重負担軽減の効果に付きましては、大手検査機関にて圧力試験等を実施し従来品と比べて荷重分散性に相当優れる効果を明確に立証いたしております。

 

スナップストラップ(SNAPSTRAP)の各種ラインナップ全てに受け側部品のスナップジョイント2個(品番SJ2)が付属いたします。

 

おすすめ特集


スリムタイプのスナップジョイントSJ6S(品番)が登場!

激細パラコードタイプのスナップストラップP12(品番)が登場!

リバーシブルタイプのスナップストラップR40(品番)が登場!